脇道に逸れすぎ

榊さんからのお年玉に返礼を、とかもにゃっていたはずなんだ。
深山の臨時帰郷話を考えてて、ぽろりと落ちてきたネタは沖田家の年末年始な光景。
シリアスが続かなくなってる?

というわけで、季節を外したネタ。
=おせち料理対決=
関東風お袋の味おせち V.S. 関西風老舗料亭おせち
対決する意味も理由もないけれど、なんとなく。
みんなのママ、瀬尉のお袋の味に夕希が紫苑仕込みの料亭料理でどこまで対抗できるか。
やってきた年季の違いはでかいと見た。

=年始のご挨拶=
どう考えても宴会。
沖田家来客が多そうだし。
”身内”は一人一品手みやげがノルマとか。
博多 V.S. 北海道は後者の勝ちか。
蟹一箱と鮭一箱。
物量で博多は負け。
来客の中には当然どこぞの社長(秘書付き)とか、どこぞの特別自治区のえらい人とか。

ああ、なんて平和な光景だ。

コメント

トラックバック