キャシャーンみてたんですが。

なんじゃこりゃー!×3

母・妹と一緒に鑑賞してたんですが、口をそろえて。

うーん。
確かに、映画館じゃ見たくないなぁ

そうそう、敵方の赤い人。
見た瞬間「ダンテ?」(デビルメイクライ)
ちょっとしてから、「アーチャーでも可?」(フェイト)
いえ、赤くて黒いのが。
そんなんで盛り上がるアホな兄弟。

コメント

あれはTORG的に解釈すると
クライマックスでブライキング(唐沢君)が

「正体カードで逆転負け」

を食らう話なので。

ブライキングPC1視点(お母さんがヒロインNPC)で見ると
かなり楽しめます。
クライマックス以外は。

2006年2月13日 01:44 | さかき

納得。>PC1
つーか、お母さんヒロイン度高すぎ。
女の子はヒーローっぽかったし。
赤い人ブライキングっていうんですねー
すっかりダンテもどきで認識しちまってるんで(苦笑)
(だめっぷりはむしろ弓兵なんだが)

2006年2月13日 21:15 | DM代理

トラックバック