2006年9月

あっつーい

土曜出勤ながら半ドンだったため、帰りにバイク用品店に行こうかと思い、職場を出たのが13時ぐらい。
家までなら40?50分なんですが、そこからさらに足を伸ばしてNAPSの三鷹東八店へ。
で、買い物して、一休みして。
家に帰り着いたのがさっきです。(15時45分頃)
飯食いそびれてへろへろ。
土曜日だからか、道が混んでた上、街中をだらだら走ってたおかげで熱い熱い。
でもなぁ、他に買い物行けそうな日無かったし。


ちなみに買ってきたのはバイクのカバーです。
破けて来ちゃったので。
バイクでかいとカバーもでかくて、比例して値段も上がると。
痛いけど、しょうがない。

あー

仕事辞めてひきこもりてー

ゲームのリハビリ以前の問題であるところの社会性の低さを噛み締めつつあちこち引き締めていかないと
油断大敵甘え厳禁
ついでに衝動買い禁止。

最近の議題

脳内会議の、ですが。
職場の雰囲気が非常に悪いので(汗)
現実逃避気味によくもやもやしてます。

ここ数日多いのがALGのキャラの組み方。
次いつやれるかわからないけど、まあ、ストックだけ作っておこうかと。
全部にサモナーが入ってるのはご愛敬(笑)
ルールブックが文庫サイズだと持ち運び楽でよいですね。
ダブルクロスは読み込みたいんだけど、かさばって。

で、まあ、上のに絡んで、なんでFEARゲーが苦手なのかを考えたり
(キャラが固まるまで時間が掛かるんで、固まった頃には終わってたりするからとか?)
超人病っぽい演出のネタがないか考えてて、結局そもそも普通の演出すら思いつかないことに愕然としたり
(ロールプレイ回路がさび付いてて以下略)

ふらふらの掲示板に書かれてる議題というか課題になんて返そうかと考えたり
(キャンペーンはやりたいし参加したいんだけど、怒られた張本人なんで言い辛い、みたいな?)

中古かなんかでG5買うか、Mac Pro買うか、アプリケーションを先に揃えるかで悩んだり
(あるいはWinにしてしまうか? とか、おもにお金の計算)

メガテンのシナリオを思いついたんだけど、学園編なんでお蔵入りかとため息ついたり
(他に置き換えきかないか、もう少し思考を重ねる必要有り)


散漫すぎてまとまるもんもまとまらないや

「ALG」

本日のメニューは「アルシャード・ガイア」
クイックスタートでカードサマナーをチョイス。
小学生クエスターをやってきました。
なんかソードワールドに感覚が似てるんで、判定とかは特に苦もなく覚えられたんですが。
神業、じゃない、加護の使い方がむずかしい。
でも戦闘は楽しいかも。

初・携帯(PHSだけど。)

つっても自分じゃなく。
妹と母のです。
長年持つのを拒否していた二人なんですが、緊急時の連絡用に持つ必要性が出てきたので買ってきました。
俺がWILLCOMなので、それに乗っかるかたちでおなじWILLCOM。
弟はauで、父がDocomoという統一感のない我が家ですが、一番安く上がるのがWILLCOMだったんで。

さっそく帰ってきた母を交えて大説明会。
弟も引っ張り込んで、マンツーマンで簡単な使い方と家族のアドレス設定だけしてきました。
予想通り母が大苦戦してますが、妹の方は案外早くマスターしそうな感じ。

緊急連絡なんて、使わずに済むに越したことはないんですけどね。

逃避行動とか。

資格取るためにダブルスクール(というのか?)はじめました。
ここ数ヶ月の職場の空気の悪さに色々考えつつ。
基本的には月水の夜に通う方針。
火金はジム通いで、木は彼女に構う日、土曜は出勤だったりHMSだったり。

追い込んでみて、どうなるか。

そうそう、先日某氏に借りた(というか押しつけられた?)「ダブルクロス・リプレイ」になぜかはまり、ルールブック一式まで借りたんですが。
あのデータ量の多さがなぁ。
やってみたいんだけど、踏み込みにくいというか、取っつきにくいんですよね。
N◎VAとかブレカナで挫折しているので、余計に。
最近ゲーム脳使ってない上立て続けにGMやってへこんだりしたもんでTRPG自体に二の足を踏んでる面もありますが。

軟弱者ー

メビたん

いい歳こいてウルトラマンにはまり、いろんなものを投げ捨てて映画を見てきました(笑)
「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」。
さすがに劇場内はお子様連ればっかり。

ちょっとCGの多用が気にならなくもなかったですが、夢の共演という意味では楽しかったんで良し。

てか、Uキラーザウルスがデビルガンダムに見えたのは俺だけですか(笑)

歯医者に行って上段蹴りを見る。

歯の治療じゃなくて整膚で行ってるんですが。
先生が空手をやってらして、たまたま「アンディ・フグのかかと落としに憧れてたんですよぅ」とか話していたら、空手の話になりまして。
これまたたまたま来ていたご友人のお子さん(つっても青年でしたが)に頼んでくれて、見せてもらいました。
ハイキック。

空手の蹴りって何であんな軌道描くんでしょうかね。
すごかった。

ちょっと空手も良いかもとか思ったり。