暖簾に腕押し糠に釘

やってることにレスポンスが無くて徒労感が、というのは、非常に身に覚えのある状況で。
反応がないって事は、やっていることの成否の判断が出来ないし、
そもそもやってる事の意味が揺らいでしまい、意味がないならやらなくていいんじゃ、と
やる気ゲージががりがりけずれていくのです。
外部に対して依存癖のある宝条の場合、
レスがない>意味がない>価値がない>必要ない
と、ネガティブスパイラルに陥ってサイトを衝動的に消去したり引きこもったりするわけですが。

そこまでわかっててなぜアクションを起こさないのかと。
自分で自分をつるし上げる今日この頃。

コメント

「来年こそ第三部開始します」まで読んだッッ!!

ところで学生連中にカップラーメン撒く計画はどうなったんですかね。
これを実行した場合、酒の席などで「あっカップラーメンの人だ」などと呼ばわれるリスクは避けがたいわけですが。

2006年11月 4日 13:11 | ユキツバキ

やりたくはあるらしいんだがね、第三部
現状はキャンペーン禁止だし、解禁されてもレギュレーションに引っかかってアウトなんじゃねえの?

カップ麺ばらまきは告知を出してきたよ。
だいぶ数は減った。
賞味期限の都合で。

ところでさ。
「眼帯」「包帯」「ゴーグルっつーかディスプレイ(片方だけ)」「サイバー化」
どれがいい?>ALL

2006年11月 4日 19:00 | DM代理

うむむ……ナゾナゾ、じゃーないですよね。
「包帯」「サイバー化」だと被るキャラが居るような気がするので
ここは独自性を追求して「片方だけゴーグル」ではなかろうか。 どんなデザインになるのかがキモかと思われますが。 こんな回答でいいのか。

キャンペーンに関してはそうですね、小難しいことは苦手ですが
あまり1つのことに拘泥しすぎても上手くいかないんじゃないかなぁ。
要はポジティブシンキングということでひとつ。

ともあれ、いろんな卓が立つようになればいいですネ。

カップラーメンはまあ、オイオイ減って20個かよ、っていう

2006年11月 4日 23:44 | ユキツバキ

トラックバック