かいとで

にゃいと。

会場にいる、180ぐらいの人間が、みんなKAITO好き(だと思いたい)

なんという空間。

詳細はおいといて。
すごかった、ぱんつ千円の大合唱。
みんな右腕振ってるの。



はい、例に漏れず、右腕おかしいです(笑)

会場のライブハウスのスタッフさんも、最後のKdN合唱の時手拍子でノリノリだったのが、なんか、嬉しかったですよ?


ここまで大規模なイベントははじめてで、人混み苦手だというのに、たのしかったの方が大きくてよかった。


反省点もぼろぼろ有るんですけどね。

コメント

お疲れさまー。
裏方の楽しみも良いもんだけど、正面から楽しむのも良いもんですよー。

何はともあれ、無事に終わったようで何より。

2008年10月15日 02:13 | 暗転丸

はんぱに足突っ込んでると、なかなか切り替えが。

そして歌い手さんからは「批評家の聞き方ですね」との評をもらい。
orz
最近、音楽を聞くとき解析しようとしてるのが、どうもよくないっぽいです。


そうそう。次のボーマス、2件ほどDTP屋の仕事を引き受けてみました。
小説本て、へんな表組無いから楽でいいですねー
人混みの恐怖と闘う予定(笑)


しかし。
この、一山越える度に反動でへこむの、なんとかならんかのぅ

2008年10月16日 00:24 | DM代理

ぶひゃひゃひゃひゃ(指差し確認)>批評家の聞き方
職業病に近いもんがあるね。
しかし、つくづく理性の人だねぇ君は。

でもって、反動は慣れる人も慣れない人もいるからなぁ。
元々その辺が鈍い俺としてはなんとも言えぬ。

2008年10月16日 00:30 | 暗転丸

どうもコピー専にしかなれそうにないです。
解析した物にぴったり合わせないと気持ち悪いみたいで。
というか。
レイアウトもそうなんですよね、ぴったりかっちり、セオリー通り。
そりゃ、コピーしか作れないわ。

感性で動いてて痛い目を見てきたので、できるだけ理性でコントロールしようとしてるんですけどねー
半端に分離するだけで、なかなか上手くいかねぇ。

あなたとは違うんです、なんて、いえないですよ(笑)


ううう。
樹海に行きたいけど、今は請け負ったjobがあるからダメだ……

2008年10月16日 00:36 | DM代理

トラックバック