なんか

水彩づいてます。
しかもあれです、水筆使用のお手軽型。
けっこうな確率でぱさついてしょっぱいことになるのはまあ、しょうがない。

というわけで深山と中の人。
どうやったら動物の皮それっぽくかけるのか。
というか、色々構造が不明。
そしてアイヌの民族衣装も資料が足りぬ。
ので、模様は無し。


ラフを描いた紙をトレースして2パターン(深山版と中の人版)下絵を描いたら、深山を普通にスケッチブックにトレース、その後拡大した中の人をトレース、で、色塗ってます。
めんどくさくて、0.3mmシャーペンで直書き。<これは伽音も一緒

なんにせよ、トレース台万歳。

コメント

トレース素晴らしい!
なぞりがきしてみたら覿面に線が死んでしまった…頓挫中。
全体見ながら清書していくって難しいね。

2009年7月27日 18:37 | 秋丸

トレース台無いともう生きてけない!(笑)

あれですね、人間の目の自動補正機能に頼ってるから、ラフから線画抜き出した時のあのがっかり加減。
でも迷いまくってる線は有っても邪魔だし……orz

むずかしいですなー

2009年7月27日 19:31 | DM代理

トラックバック