TRPG

天階バナナポリス

土曜日に初心者さんたちとTRPGやってきました。
GMは暗転丸先輩にお願いして。
システムは迷宮キングダム。
ダイス振ってるだけでも事故楽しいタイプのゲームなので、初心者さんにもいいんじゃないかとのこと。
楽しんでもらえたのならいいんですけどねー


天階バナナポリスの宮廷メンバーは
国王/星術師
大臣/迷宮職人(これ自分がやった)
忍者/働き者
従者/貴族・博士

なんか従者がバグってるような気もしたけど気にしないのがまよきん。
弱冠11歳の腹ぺこ少年王率いる宮廷は無事に国を運営できるのか。

続きにうちの大臣のスペックとか。





らくがきざんまい

おかしい、他にやることはたくさんあるのだが。
気がつけばまたなんか描いてたよ!


なんとなく、月担当2人。
落書きとそうでないものの差は、線画のクリンナップをするか否か、な気がしてきた。

orz

連絡もmixi、告知もmixi、検討もmixiで、って。


入ってない人間はどないせぇっちゅうねん……


まあ、幽霊会員だし、定例会すら行けんかったから、文句つけられる立場じゃないんだけどさ。




あ、サークルの話っす。

手元に資料がなかったんだよぅ

資料無しで描いたら、なんか、微妙。
あれですね、KAITO時々4様ばかり描いてたもんで、描き方が……
というわけで、深山。
Tシャツの柄はずるしました。

たぶんね、普段は与えられた物に否を言えないと思うんだ。

CSSハンドブック発掘

wikiをいじるため、埋もれていた本を探し出し。
首っ引きで色々やってみてるんですが。

むずかしー

FSWikiでためしてるんですが、どーにも慣れない書式に苦闘したりしてます。

PC/NPCリスト、1人1ページじゃ重いですよね?

HTML+CSS Handbook 2nd Edition

↑愛用の書。

さがしものはどこですか?

リムネットが復旧したようなんですが、データサルベージしたから自分でアップロードしなおしてくれ、みたいなこと書かれていたので、上げるだけ上げ直してきました。

いくつかパーミッションの設定方法を探し出さねばならないので(汗)
一部CGIはリンク切ってます。

更新もしないのにどーすんだって感じですが。

寺田君から頂き物。

いただきものー
メール開けた瞬間、DMが狂喜乱舞した代物。

渇いた心に大変よく効きました。

寺田君、マジにありがとう。

煮込み中

というわけで、煮えたり冷めたり3歩進んで2歩下がったりしている物。

メガテン
・妖怪のイージスver.4.0
  キルマーク量産はもう勘弁。ハンドアウトを利用した物に更新中。一度ぐらいちゃんと終わりたい。
・妖怪のイージス20XX
  上の続編。ちなみに上のは1996年の話。
・北の国から(仮)
  元は北高2年の修学旅行ネタ。消えた村と人と神の話。
・デビルチルドレン
  いわゆる第3部。キャンペーンレギュとの整合が取れずに煮込み中。

ソードワールド
・ダンジョンヴィレッジ(仮)
  単発でつかえる箱庭設定。

最近のゲームがないなぁ。
てか、昔はどうやってシナリオ作ってたんだろ。
やっぱ燃料は重要だったんだな。

今年の目標(遅)

すっかり忘れてた。

3月の資格試験(DTPエキスパート)。
6月の昇級審査(空手)
7月車検?(お金貯めないと)

あれ、前半しか思いつかないや。
資格試験は色々かかってるんでうからないとしゃれにならないです。
昇級審査は脱白帯ということで。
あ、そうか、車検があるからMacとか買うの待ったほうがいいのか?

あとは、もっとツーリングに行きたいところ。
筋肉量も増やしたい。

そうそう、メガテンデビチル編、落ち着いたらやりたい。
というか、やろう。
5月ぐらいかね、早くて。

ご意見募集ー

サークルのレギュレーションに合致するようにシナリオを組むって、かなり厳しい。
DMの傾向としては行き当たりばったりのアドリブ型に比重が寄ってると思われるんで、決められた回数できっちり収まるようにまとめておくってのに慣れてないんだろうけど。
まあ、春先にならないとヒマがないんで実際に動かすのはまだまだ先。
当分試行錯誤が続く予定。
ハンドアウトとかね。

というわけで、デビチルに対応するためハウスルールの改訂を計画中。
つきましては誤字脱字等とエラッタの指摘をお待ちしてます。
これおかしいとか、こっちの方がよくね? とか、あったら適当にDMまで。

それと別件でネタに使えないか思案中なんですが
キャンペーン全シリーズに登場するNPCをタロットに当てはめてみてます。
合いそうなキャラだけですけど。
で、こっちもアイデア募集。
こいつにはこれだろってのがあったら教えてぷりーづ。
一応
「IV・皇帝:高城刹那」
「VI・恋人:赤城久遠」
「VII・戦車:深山森」
「IX・隠者:赤城紫苑」
「X・運命の輪:マエシュマ」
「XIV・節制:劉羅瀬維」
「XV・悪魔:沖田真」
「XVI・塔:凪沢小夜」
「XXI・世界:瀬田夕希」
とか、考えてみたんだけど。

さ、さむいと

冬眠衝動が抑えられなく……
布団(と書いて”巣”と読む)が呼んでるー

今日はさっさと寝ちゃおうかな

暖簾に腕押し糠に釘

やってることにレスポンスが無くて徒労感が、というのは、非常に身に覚えのある状況で。
反応がないって事は、やっていることの成否の判断が出来ないし、
そもそもやってる事の意味が揺らいでしまい、意味がないならやらなくていいんじゃ、と
やる気ゲージががりがりけずれていくのです。
外部に対して依存癖のある宝条の場合、
レスがない>意味がない>価値がない>必要ない
と、ネガティブスパイラルに陥ってサイトを衝動的に消去したり引きこもったりするわけですが。

そこまでわかっててなぜアクションを起こさないのかと。
自分で自分をつるし上げる今日この頃。

HPの方向性

Flashをつかってばりばり動くようなのがいいのか、
Wikiみたいに双方向性というか、参加型がいいのか、
現状のように半端にグラフィックを使ったものでいいのか、
いっそテキストだけにして軽量化を図ったほうがいいのか。

ふと、そんなことを考えたりする秋の夜長。
明日も仕事ですけどね。
明後日は有給取って通院デーですが。

ようするに

宝条みたいなキャンペーンは禁止ってことが言いたいのかね。
単発でも同一世界観だとアウトなら、なんもできねぇし。
存在意義無くなるし、I.C.の方はたたむかね


まわりくどいことしないで「お前は禁止」って言やいいのに

最近の議題

脳内会議の、ですが。
職場の雰囲気が非常に悪いので(汗)
現実逃避気味によくもやもやしてます。

ここ数日多いのがALGのキャラの組み方。
次いつやれるかわからないけど、まあ、ストックだけ作っておこうかと。
全部にサモナーが入ってるのはご愛敬(笑)
ルールブックが文庫サイズだと持ち運び楽でよいですね。
ダブルクロスは読み込みたいんだけど、かさばって。

で、まあ、上のに絡んで、なんでFEARゲーが苦手なのかを考えたり
(キャラが固まるまで時間が掛かるんで、固まった頃には終わってたりするからとか?)
超人病っぽい演出のネタがないか考えてて、結局そもそも普通の演出すら思いつかないことに愕然としたり
(ロールプレイ回路がさび付いてて以下略)

ふらふらの掲示板に書かれてる議題というか課題になんて返そうかと考えたり
(キャンペーンはやりたいし参加したいんだけど、怒られた張本人なんで言い辛い、みたいな?)

中古かなんかでG5買うか、Mac Pro買うか、アプリケーションを先に揃えるかで悩んだり
(あるいはWinにしてしまうか? とか、おもにお金の計算)

メガテンのシナリオを思いついたんだけど、学園編なんでお蔵入りかとため息ついたり
(他に置き換えきかないか、もう少し思考を重ねる必要有り)


散漫すぎてまとまるもんもまとまらないや

19日、久しぶりに。

外典と称してメガテン。
最近全滅させ癖がついてるんで、気をつけようと思ってたら。
ダイス目が悪かった。

ここ最近の挑戦として、出来る限りアドリブに頼らないよう、シナリオをしっかり作り込む、というのがあり。
(作り込みすぎてシナリオがまわらないことも多々あったけど)
で、イージスシリーズが三戦全敗したので気を取り直して外典に挑戦、だったんだが……

結果は引き分けか?

前半の調査パートはそれなりに回転よく、さくさく進めたんだが
後半に入ってスローペースになり。
最後はぐたぐたのまま時間切れで強制終了。

詰めが甘いというか、なんつーか。

戦闘のバランスも考えものだったし、反省点多し。
最終戦より、中ボス戦のほうがよかったかも知れない。
思い切りよく殺しておけばよかったのか。

というか、最初の構想にあったもう一本のネタは外して正解だった。
ネタを一つにしてこれだったからなぁ

つーわけで、脳内反省会大絶賛開催中。

「妖怪のイージス take 3」ほぼ自分用報告もどき

「東京湾で獲れる魚の一部に異常が発生。その元凶は新型装備を搭載した改修護衛艦だった。非道な兵器は神の怒りに触れ、制御不能に追い込まれる。街中で呪いを振りまかれるわけにはいかないため、湾外にいるうちに処分することになるが、問題の護衛艦はイージスシステム搭載型だった。システムを停止させなければ、爆撃すらできない状況。艦内に残された人員に、全てが掛かっている。」

なんて、take 2のシナリオに書いてあったんだけど。
まあ、これが一番まとまっている方なんで、概要はあんな感じ。

take 1では悪魔の減少と迷子の猫探しから始まり、イージス艦に辿り着いて云々、という話。
take 2では漁協の人から海の異常を調査して欲しい、という依頼からイージス艦に以下略、という話。
take 3では漁協の人からの依頼で調査した結果、イージス艦が怪しいのでそちらの調査に向かったところから開始で、艦の中でイベントをこなしていく話。
でした。

全体的に時間が足りない感じなんで、詰め込みすぎ、なんだろうな。
あと、単発でやる時はアーキタイプ、というか、プレロールドでキャラクターを用意しておいた方がいいっぽい。
キャラクリに時間が掛かる。
今回最終戦闘しか戦闘できなかったんで、バランスに関しては何とも言えない。
アンドラスにアギが飛んでこなければ負けてたかもしれないし、そもそもPC側ダイス目悪かったし。

今回の教訓。
時間管理とイベントの優先順位、シーンの切り替えはすっぱりと。
そして、二度あることは三度ある、と。

キルマーク2つ目ゲットだ。
がくり。

やっちまった!

女神転生、単発シナリオ「妖怪のイージス take 3」、やってきたんですが。
またも全滅(時間切れもあり、投了)!

そしてその直後、会場の駐輪場でバイクを倒し、体育館の人に助けてもらう。
点検から今日帰ってきたのに!

ダブルのショックでご飯が食べられず、中座して帰ってきてしまいました。
参加者の皆さん、面目ない。


あー、泣きてぇ。

シナリオの作り方。

今画策してる外伝のシナリオ、いつもと違ったまとめ方をしてみてたりする。
いつもは何も考えずにアウトラインエディタ(Omni Outliner)にだかだか打ち込んでいるのを、今回はアナログで整頓してから打ち直す予定。
カードに場面とかを書き出して、並べ替えたりして組み直していくんだけど、これはこれでおもしろいかも。

何が良いって、カットすべき点が見えやすい所かなぁ。
あと、足りない部分も。

このやり方でうまくいったら、しばらくこれでやってみようと思ったり思わなかったり。

まあ、参加者が決まらないことにはシナリオの細部は決まんないんだけど。
誰を出すかとか、どれを出すとか、何を出すとか。
(予告に出てきた連中はまず間違いなく出る)

DMの心が挫けませんように。

修羅場が去って

落ち着いてきたんで(いや、まあ、微妙にトラブったりしてるようなんですが)シナリオを煮詰め中。
あれです、メガテン、第弐部外伝。
コンパクトに、と思ってたはずなのに、なぜラスボスが2パターンあるのか。
もっとブラッシュアップしないとまずいか。

ちなみに、レギュレーションは
GP:35
参加可能PC:2017年3月時点で生存しているPCなら誰でも。
舞台:2017年3月、東京
とか。

無茶ですかね?

というか、そもそも参加者が集まるかどうか不安だ(ボソッと)

原稿の合間にぼんやり

デザインが決まらないので逃避行動に(苦笑)
DTPだけなんですが、100P越えるデータにドキドキ。
InDesignCSで作業していますが、最終的にはIllustrator8にデータを書き出して配置しなきゃいけないんですよねー
G5が欲しい……
フォントの都合で会社のG5じゃ作業できないので、物欲が高まる一方。

ただの趣味のはずなんだけど。

はやいところデザインを固めたい。
校正と変換作業も考えると、6月最終週入るまでに終わってないと……


追記はサークルに関してもにょってます。
(つっこみはDM代理)

熱いうちに叩くべく

脅威の連続更新。
なにやってんだか。

第一部のデータは失われている部分もあるんだけど、めんどくさいんでそのまま。
7年ぐらい前の話なんで、記憶も頼りにならないという、どうしようもない状況なんで。

Archivesにはいずれ恥ずかしい物も放り込まれるはず。
BBSのログとか。
最終回のリプレイとか。
いつになるかはこっちも不明だけど。

ああもう、なにやってんだか。

I.C.第弐部のコンテンツ、組織紹介と主要人物紹介だけ見切りで再掲載。
書いてない人もいっぱいいるわけだけれど。
(某箕輪さんちの兄弟とか)
いつまでたっても完成はしなさそうだからなぁ
文章がけっこうおかしい箇所あると思われますんで、どうにも駄目そうなところあったらどこかで指摘して欲しいです。

夏にシナリオ1本ぐらいやりたいらしいっすよ? DMは。

もやっと

ネタのメモ。

デビルチルドレン 草案2
消費命運:10
この背景情報を取得したキャラクターは片親が悪魔である。
この事実は知っていても良いが、知らない方がより良い。
親として選択した悪魔により、様々な特殊能力を得るが、弱点も持つことになる。
命運を消費することで一時的に他の特殊能力を使用することもできるが、対象の悪魔に宿命を振ること。

ex:「邪視の継承者」(サリエル)
特殊能力:石化の魔眼(ペトラアイ)常時発動
ペナルティ:虚弱体質(作成時、特性値の中で最も低いものを耐久力に振る)・魔眼の暴走(封印具がないと魔眼の発動を止められない)
覚醒段階上昇時に得られる能力:魔眼の制御・強化(パララアイ・キラーアイ)

ex:「冬の子」(ユキジョロウ)
特殊能力:冷気耐性(相性「氷」半減)・冬との親和(冬・雪・氷などに関わる悪魔が友好的になる)
ペナルティ:暑さに弱い(相性「火」ダメージ1.5倍)
覚醒段階上昇時に得られる能力:冬の友(導きの妖精と同様)・真冷気耐性(相性「氷」無効)

命運10点じゃ強すぎるか

他の子供キャラ用背景で「天才」とかも考え中。
選択した技能の判定においては低年齢によるペナルティを無視、とか。
微妙だなぁ

ばたばたと

昨日I.Cを少し更新。
こっちにあげてたイラストを再録したのと、偽予告とかをリンク張り直し。
で、修正作業をしている時にHTMLの構文チェックをローカルでできないかゴソゴソ試して挫折。
Another HTML-lintなんですが。
かれこれ挫折は三回目。
そろそろ設置に成功してもいいと思うんだけどなぁ(嘆息)
また少し寝かしてから試してみようと思う、四度目の正直。

で、関係ないんですが、Fateのアニメ、ようやく見れました。
四話までDVDにおとしてもらったので、妹と一緒に鑑賞(笑)
なんか、絵はけっこう綺麗だし、声も一部微妙なのはいるけどすぐに慣れそうだし。
シナリオ、どういう話に持って行くのかがすごい楽しみ。
Fateベースっぽいけど……UBW、行かないかなぁ。

脇道に逸れすぎ

榊さんからのお年玉に返礼を、とかもにゃっていたはずなんだ。
深山の臨時帰郷話を考えてて、ぽろりと落ちてきたネタは沖田家の年末年始な光景。
シリアスが続かなくなってる?

というわけで、季節を外したネタ。
=おせち料理対決=
関東風お袋の味おせち V.S. 関西風老舗料亭おせち
対決する意味も理由もないけれど、なんとなく。
みんなのママ、瀬尉のお袋の味に夕希が紫苑仕込みの料亭料理でどこまで対抗できるか。
やってきた年季の違いはでかいと見た。

=年始のご挨拶=
どう考えても宴会。
沖田家来客が多そうだし。
”身内”は一人一品手みやげがノルマとか。
博多 V.S. 北海道は後者の勝ちか。
蟹一箱と鮭一箱。
物量で博多は負け。
来客の中には当然どこぞの社長(秘書付き)とか、どこぞの特別自治区のえらい人とか。

ああ、なんて平和な光景だ。

上がったり下がったり忙しい……

些細なことでへこんだり持ち直したりへこんだりする日々です。
とりあえず、バイクで走ってる間は(渋滞してなきゃ)気分がよい。

追記にI.C.にいつかあげようと思っている悪魔達の解説短文を。
なおこの解説はフィクションであり以下略。
足りないわからない追加しろ誤字脱字発見の際は適当に指摘をお願いします。

I.C.の方のBBS。

スパムが多いので多少手を加えてみた。
動作がおかしかったらツッコミを入れてください。
(書き込めないとか)

そういや

「妖怪のイージス(仮)」リベンジのためにシナリオ再構成中なんですが。
イージス艦の内部構造がわかるようなものって無いものか。

やはり亡国のイージスを参照すべきか。
あるいはジパング?

なんにせよ画像とかがないといまいちイメージが固まらないんだよなぁ

欠けてるもの。

集中力。

足りないもの。
思いやりと自制心。

人としてどうよ。

ううう、引きこもりたい……

追記にぶっちゃけ劇場Pミニ。
現実逃避にらくがきに着彩。

これもある意味サルベージ品。

鉄腕あるばいたーず片づけしててはっけーん。
箕輪さんちの弟と東さんちのお嬢さん。
バイト仲間という裏話。

将来的には酒飲み友達っぽい。

ぼんやり

以前の雑記にちょびっと書いてたSSの断片をサルベージしてこれまたちょびっと追加。
Out-side 第19回の舞台裏の一部。
PC達がタワーで一騒動してる最中の出来事。
だったはず。
たしか。

夕希&刹那がプリンシパリティに、瀬維がパワーに襲われてたのと同じ時。
完全ノーマークだった小夜がはまったドツボの真ん中らへんの抜粋なんで、雰囲気だけ。
簡単な流れでいうと、低レベルパーティーでうっかり強い奴(複数)にぶち当たってしまい、しょうがないんで撤退再挑戦(含む援軍要請)しようとするんだけど、簡単に見逃してくれるわけ無くて、やっぱりしょうがないから足止め買って出たのはいいんだけど、魔法使いが一人残ってどうするのさ、と。
この後案の定ぼろ負けしたところで想定外の援軍が来て何とかなるんだけど。

しかし。
三人称が書けないのはなぜだろうか。
いやいやそれより。
ツンデレって、どうすれば表現できるんだろう……(違)

そんなこんなであいかわらず散漫に書き(描き)ちらしてます。

というわけで

I.C.をなんとか更新。
ハウスルールをいじりました。
昨日上げてたサンプルの軽量版とか、おまけでおいてます。
web用なんで、ご希望の方にはちゃんと印刷したやつさしあげます。
「くれ」あるいは「実物見せろや」って方は適当にDMに声掛けてください。

次はワールドガイドか……
いつになるやら

てか、シナリオ……

余計なことばっか!

激重サンプルPDF
一応、要Adobe Reader最新版。
シナリオ、書いてて、気が付けばこんなものが。
作っちまったもんはしょうがないんで、付け足しとかして活用したいと思ったり。

9/15追記
結局軽く付け足してぺらい小冊子作りましたとさ。
ハウスルールとキャラシー講座に追加特技と一部の追加アイテム掲載。
表紙込みでB5判中綴じ12P。
自分の為に作ったようなもんですが、誰か要ります?


てか、帰ったらI.C.の方更新しよう。

なんか、よけいなことばっかり……

シナリオ、考えてたはずなんだけどなー

またもなんちゃって予告。

構想中の外伝。
イメージボードみたいな。

らくがき

一番恐ろしいものなんか、落書きしてたら気に入ったので。
第弐部終了後のサリエルと亘理雅。
なんとなく、頭の片隅には「カローラ・ランクス」のCM(「うそつき」とかいうやつ)があったりなかったり。

本来は”外伝”用に雅のイラストを描いてた、はずなんだけど。

謝り倒すしか、ないよなー

手詰まり

妖怪のイージスネタをもやもやしてたら、外伝ネタとして考えてたのとかぶってきた。
さて、どうすっかな

外伝の方先にするか、イージスを先にするか
……はっ、後にまわすとリハビリにならないじゃん!

どちらにせよR18(残虐描写有り)っぽくなりそうで、そんなネタしか出てこない頭ん中をどうにかしろと(笑)。

追記にもやっとレギュレーション案。

メガテンしかやらない人になってるし。

ぼんやりとリハビリ用のシナリオをひねり出そうとして微妙に失敗。
うまくまとまってくれない。
まあ、元々かっちり組む方ではないんですがね。
ブランクのせいか、あるいはネタ切れか。
引きこもってるから入力がない。
自家発電も限界あるしなぁ

どこかにネタ落ちてないかな……


つーか他力本願の前にひきこもりをなんとかしろと。

メモ

2025年時点の設定
瞬間転送システムが一部で実験的に稼働中。見学希望者も殺到中。
SYNC簡易版が携帯電話並に普及。VRも一般に浸透している。
悪魔の存在は公的には認知されていない(除く東京)が、人々の大半が知っているし、認めている人々もそれなりにいる。

東京特別自治区首長:忍野海(2期目)
Guardians GM:凪沢小夜

自治区首長は任期6年。
行政府はかつてのテクノタワー下層階を使用。
あいかわらず地下には核融合炉が稼働中。
ちなみにタワー上層階は展望を利用したレストランなどに転用している。
行政区画としての6区制は維持されているが、各区の専門化(学術区とか生産区とか)は解消されつつある。

Traitorsの微妙な事情

サルベージ&ちょっと書き足し。
これも第弐部最終話の裏話。
やっぱりノーコメント(苦笑)

Guardiansの食卓事情

書きかけとか、描きかけとかが大量に出てきて大変な目に遭っていたりするわけなんですが。
もったいないんで、リサイクル。

第弐部最終回直後の小話。
中身についてはノーコメント(笑)

音割れ?

データの整理をしてて、思い出したように録音された最終回を聞いてみた。

音割れひどくて聞き取れねぇ?!

参ったな、こりゃ

ざ・現実逃避

なにを思ったか、ファイルメーカーでDDS(悪魔データの計算用ファイル)を作りだし。
Excelとほぼ同様のことができるところまで完成。
これをベースに本格的なデビダスをつくるかもしれないし、挫折するかもしれない。

しかし、汎用性のない……
しかもかなり今さらな気がする……

また落書き

隊長。メモ用紙に描いたものに少し色のせ。
第一部のキャラといえなくもないけど、直接の登場シーンは全くなかった、観月隊長。
俺の心(と料理)の師匠。

原稿の合間に。

うぎゃ

「御庭番式小太刀術」と「双牙」の2技能、改訂する必要有りかも。
いや、今更なんだけど。
思いっきり勘違いしてた部分に気が付いたような。

何年メガテン覚醒篇やってんだよ?

よくよく見直してみると

色々バグ(記述ミスなど)の多いI.C.のワールドガイド。
第1部のまとめ作業をしながら校正していて思わずDMに突っ込みを入れたくなったりとか。
するわけなんですよ。
リプレイになってる部分はルールの運用ミスあるし。
もう笑うしかねぇってぐらい、穴だらけでやんの。

文章はわかりやすく簡潔に、とはいったものの、なかなかうまくいかないんだよな。

本日のネタ

人々等のその後(予定)
別件のネタを考えてる最中、余計な事ばっか浮かぶオチ。

ただの妄想なんで、この通りになっているとは限らない。

予告をもそもそ妄想中とか

BBSでちらりとでていた「Out-side」外伝の予告を書こうとしてできた副産物。
サイドというかバックというか、巻き込まれてひどい目にあってる連中がいるはずだよな、とか考えてたら、こんなのが出たらしい。
台詞抜粋型でなんか、アレな。

シナリオ固まるのはまだまだ先だな、こりゃ。

落書きっつっちゃ、落書き。

足を棒にした成果
資料を参考にデビチルナイズして挑戦。
いつもと違う作画の仕方にも挑戦。写真屋はほとんど使わず。
取り込みとWeb用画質調整だけ写真屋。
これはこれでおもしろいけど、えらく時間を食うのが難点か。

最初はアムルタートとハルワタート描いてたはずなんだけどなー
十二神将まで辿り着くのはいつになるやら。

ヤザタス的な裏の事情?その2

 アムシャ・スプンタの実質的な筆頭、ウォフ・マナフは今生においては中東の石油王という立場を持っている。

らくがき。

落書き
テクノタワーの騒ぎやなんかの頃の小夜らしい。
いつもあんな格好ではない、はず。
「着替える暇がなかったのよ!」
だそうです。

構想中ー

背景情報【デビルチルドレン】
消費命運:10?
片親が“悪魔”であり、その能力を受け継いでいる子ども達。
本人は事実を知らない物とする(覚醒段階上昇により真実を得ていく)。

作成時にあらかじめPLサイドで“親”を決めておくか、或いはDMサイドである程度選択肢を用意しておくか。

生命の危機に瀕した時等に、“親”の能力を発動させる事が出来る。
戦闘中の覚醒チェックで覚醒のかわりに技1つ。

とか、ぼんやり構想中。

そんなわけで、雑記を統合。

【side I.C.】ではDM代理やらシステム担当(新)やらが適当な事を書き連ねる予定。

ヤザタス的な裏の事情?その1

ぶっちゃけ劇場ブログ編は移項期間中。
雑記からサルベージしつつちょっと追加。




「何かありましたらブザーで知らせてくださいね」
 そう言って病室を出ていく看護婦の姿を見送り、周囲に人気がないことを確認して息をついた。
「……参ったな、やっかいなのに借り作っちまった」